2011年07月17日

楽隊のうさぎ

楽隊のうさぎ (新潮文庫)楽隊のうさぎ (新潮文庫)
中沢 けい

新潮社 2002-12
売り上げランキング : 110972

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「君、吹奏楽部に入らないか?」「エ、スイソウガク!?」―学校にいる時間をなるべく短くしたい、引っ込み思案の中学生・克久は、入学後、ブラスバンドに入部する。先輩や友人、教師に囲まれ、全国大会を目指す毎日。少年期の多感な時期に、戸惑いながらも音楽に夢中になる克久。やがて大会の日を迎え…。忘れてませんか、伸び盛りの輝きを。親と子へエールを送る感動の物語。

感想文
posted by 安藤 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潮社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

冷静と情熱のあいだ―Blu

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
辻 仁成

角川書店 2001-09
売り上げランキング : 23809

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あのとき交わした、たわいもない約束。10年たった今、君はまだ覚えているだろうか。やりがいのある仕事と大切な人。今の僕はそれなりに幸せに生きているつもりだった。だけど、どうしても忘れられない人、あおいが、心の奥に眠っている。あの日、彼女は、僕の腕の中から永遠に失われてしまったはずなのに―。切ない愛の軌跡を男性の視点から描く、青の物語。

感想文
ラベル:感想 辻仁成 2001年
posted by 安藤 at 19:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 角川書店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ハヅキさんのこと

ハヅキさんのこと (講談社文庫)ハヅキさんのこと (講談社文庫)
川上 弘美

講談社 2009-11-13
売り上げランキング : 215985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かりん、という琺瑯の響き。温泉につかったあと、すっぴん風に描く眉。立ち飲みで味わう「今日のサービス珈琲」。四十八歳、既婚者で「中途半端」な私が夢中になった深い愛―さりげない日常、男と女の心のふれあいやすれ違いなど、著者独自の空気が穏やかに立ち上がる。虚と実のあわいを描いた掌篇小説集。


感想文
posted by 安藤 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 講談社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

新耳袋 2

新耳袋―現代百物語〈第2夜〉 (角川文庫)新耳袋―現代百物語〈第2夜〉 (角川文庫)
木原 浩勝 中山 市朗

角川書店 2002-06
売り上げランキング : 23565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらゆる怪しきものたちが、おそろしきものたちが、あなたの周囲をさまよっている。そしてときに狙いを定め、あなたを、何の前触れもなく訪れる…。長年にわたって地道なフィールドワークを重ね、全国各地の話を蒐集した怪談の数々。古式ゆかしい「百物語」の形式にのっとって展開される、恐怖に心凍る一夜をふたたび。

感想文
posted by 安藤 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川書店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。