2011年10月15日

教養としてのゲーム史

教養としてのゲーム史 (ちくま新書)教養としてのゲーム史 (ちくま新書)
多根 清史

筑摩書房 2011-08-08
売り上げランキング : 22226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「名作」「傑作」とされるゲームはいったいどこがスゴかったのか。新しいゲームジャンルはどのように誕生するのか。―それは、ゲームの歴史を「アイディアの進化史」としてとらえることで見えてくる。『インベーダー』『ゼビウス』『スーパーマリオ』『ドラクエ』『ときメモ』『ラブプラス』…数々の歴史的作品は、「創造性」「大衆性」「技術とアイディアの関係」などについて、大きなヒントを与えてくれる。ゲームを「学ぶ」時代の幕明けだ。

感想文
posted by 安藤 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 筑摩書房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

アレ何?大辞典

アレ何?大事典アレ何?大事典
佐々木 正孝 篠崎 晃一

小学館 2005-04
売り上げランキング : 48544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 250以上の「アレ何語」を満載してお届け! 知っているようで知らないモノ&パーツの名前がわかる個性派事典です。
 
「あれ、アレだよ…トイレが詰まった時に使うカポカポするヤツ…」
「よくさぁ、電車が発車する前のホームでメロディが流れるでしょ? アレって呼び方あるの?」
「アレだよ、アレ…雄雌のオスのマークだよ。○に矢印がついてるヤツ」
「プロ野球選手がデーゲームで目の下に黒いシールを貼るよね。アレ何?」
「そういえば、手を開いた時、手の甲の親指つけねにできる窪みにも名前があるってホント?」
「すいません…佐々木とか代々木の『々』って、どう呼ぶんですか?」
「フランシスコ・ザビエルの髪型って変でしょ。アレ何? ……っていうかアレ髪型?」
「穴っていえばさ、スーツの襟に開いている穴、アレには名前あるの?」

……そう、こんなモノにも名前があったんです!
クイズ出題用としても遊べるし、ウンチクも満載で何度読んでも楽しめることは間違いなしの一冊ですぞ。


感想文
posted by 安藤 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

虐待の心理学

虐待の心理学―わが子を愛せない親の精神病理虐待の心理学―わが子を愛せない親の精神病理
和田 秀樹

ベストセラーズ 2001-11
売り上げランキング : 703895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



急増する子どもへの虐待…。この悲劇はなぜ起こり、なぜ後を絶たないのか?精神科医が、その真相に鋭く迫る。
目次
第1章 児童虐待はこうして生まれる
第2章 被虐待経験が生む問題
第3章 児童虐待と文化
第4章 虐待者にならないための「子育てアドバイス」
第5章 虐待する親にどう対処するか
第6章 虐待被害を受けた心の傷をどう癒すか
第7章 虐待防止に不可欠な社会的サポート

感想文
posted by 安藤 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | KKベストセラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

洗脳の楽園―ヤマギシ会という悲劇

新装版 洗脳の楽園新装版 洗脳の楽園
米本和広

情報センター出版局 2007-09-01
売り上げランキング : 145650

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヤマギシ会という悲劇。 カルト・ドキュメンタリーの金字塔!人間はかくも壊れやすいのか!?対立や争いごとのない、金の要らない幸福な農村ーユートピア社会の実現をめざしたはずの共同体は、いかにして崩壊に至ったか。人間の脆さとノンフィクションの底力を証明した、色あせぬ大宅賞候補作!

感想文
posted by 安藤 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報センター出版局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

色の魔法

色の魔法―THE COLOR THERAPY BOOK色の魔法―THE COLOR THERAPY BOOK
相川 七瀬

扶桑社 2004-10
売り上げランキング : 264330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



色は心と身体のメッセージを読み解く暗号。本をめくってピン!ときた色があなたの色そのもの。簡単でかわいいカラーセラピーの本。


感想文
posted by 安藤 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 扶桑社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。