2012年02月29日

2012年閲覧ランキング

閲覧ランキングトップ10です。


格納
posted by 安藤 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年検索ワードランキング

検索ワードランキングトップ10です。


格納
posted by 安藤 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姉飼

姉飼 (角川ホラー文庫)姉飼 (角川ホラー文庫)
遠藤 徹

角川書店 2006-11
売り上げランキング : 114829

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



選考委員への挑戦か!? 物議を醸した第十回ホラー大賞大賞受賞作文庫化!
蚊吸(かすい)豚(ぶた)による、村の繁栄を祝う脂(あぶら)祭りの夜。
まだ小学生だった僕は、縁日ではじめて「姉」を見る。姉は皆、からだを串刺しにされ、伸び放題の髪と爪を振り回しながら、凶暴にうめき叫んでいた!

感想文
posted by 安藤 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川書店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年検索ワードランキング

ラノベブログの方でもやっているのでこっちでも開始してみるものの
面白い結果ではありません。
格納
posted by 安藤 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年閲覧ランキング

ラノベブログの方でもやっているのでこっちでも開始。

格納
posted by 安藤 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

新耳袋 3

新耳袋―現代百物語〈第3夜〉 (角川文庫)新耳袋―現代百物語〈第3夜〉 (角川文庫)
木原 浩勝 中山 市朗

角川書店 2003-06
売り上げランキング : 22865

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



自動車で深夜の国道を走る二人。沿道にレストランを探すが、行けども行けども、見つからない。そんなはずはない、何かがおかしい…。やがてその先には、驚くべき再会が待ち受けていたのだ。怪しきものたちの棲む異界へと人々を誘う、怪談集『新耳袋』。「百の怪異を語ると、怪異に至る」という、古式ゆかしい“百物語”の作法にのっとって、当代随一の怪異蒐集家のふたりが、現代に起こった怪異九十九話を紹介する。

感想文
posted by 安藤 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川書店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

アニメ文化外交

アニメ文化外交 (ちくま新書)アニメ文化外交 (ちくま新書)
櫻井 孝昌

筑摩書房 2009-05
売り上げランキング : 106954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ミャンマー、サウジアラビア、イタリア、スペイン…。
作品タイトルを聞くだけで悲鳴をあげ、人気アニメのエンディングの振り付けをマスターする海外のファンたち。
日本のアニメは、想像を超えて世界に広がっている。
本書では、日本のアニメが世界でどう愛され、憧れの的になっているかを、現地の声で再現。
また、このアニメ文化を外交ツールとして積極的に活用する意義を論じ、加えてそのための戦略をも提示する。

感想文
posted by 安藤 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 筑摩書房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

下妻物語

下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん (小学館文庫)下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん (小学館文庫)
嶽本 野ばら

小学館 2004-03
売り上げランキング : 112238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



四方八方田んばだらけの茨城県下妻。
そんな田舎で浮きまくりのバリバリロリータ少女・桃子は、大好きなお洋服欲しさに始めた個人販売で、
これまた時代遅れなバリバリヤンキー少女・イチコと出会う。見た目も趣味も全く違うこの二人。
わかり合えるはずはないのに、やがて不思議な友情が芽生えて…。ギャグぶっちぎり!思いっきり笑ってほんのり泣ける爆走青春ストーリー。
刺激的でエンターテイメント・センスがたっぷりなコマーシャルで知られるディレクター・中島哲也氏が惚れ込み、自ら監督を名乗り出た素敵な映画化原作。

感想文
posted by 安藤 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2008-08-05
売り上げランキング : 231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ
天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか

感想文
posted by 安藤 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 文藝春秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

萌えるアメリカ

萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか
堀淵 清治

日経BP社 2006-08-14
売り上げランキング : 97363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



米国でマンガ出版社ビズ(現在は小学館・集英社の共同出資)を立ち上げ、
少年ジャンプやポケモンなどの米国版を成功させた著者が、いかに日本マンガを英訳し、販路を拡大したのかを、ドキュメンタリー形式で紹介。 ここ数年、日本のアニメやゲームなどのポップカルチャーは世界的に認知度が高まりマンガの翻訳本も人気を集める。もともと米国のマンガは、マニアックなファンたちのものだった。そこへビズはカムイ伝やナウシカなどの日本マンガを英訳して持ち込み、マニアたちの人気を集めながら徐々に成長。その後、ポケモンブームなどの波に乗り、現在の市場規模は1億ドル超で、ビズはトップ5に入る。 コンテンツ輸出は日本にとって極めて大きなビジネスチャンスだが、多くの日本企業はそのチャンスを生かしきれてはおらず、一部メディアによる日本文化ブームの報道は実態よりも少し誇張されている。 そうしたなかで、本書に描かれた事例は、単なる成功物語としてではなく、学ぶべき価値あるケーススタディとなっている。

感想文
posted by 安藤 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経BP社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。