2015年09月08日

風花

風花 (集英社文庫 か)風花 (集英社文庫 か)
川上 弘美

集英社 2011-04-20
売り上げランキング : 386905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ねえ、わたし、離婚したほうがいいのかな。
普通の夫婦を続けていくって、どういうことなんだろう―。
のゆり、33歳。
結婚7年目の夫・卓哉の浮気を匿名の電話で知らされた。
卓哉に離婚をほのめかされて、途方に暮れながらも日々の生活は静かに続く。
やがてのゆりは少しずつ自分と向き合い、一歩ずつ前へと進み始める。
移ろう季節のように、ゆるやかに変わっていく愛の形を描いた傑作恋愛小説。






この退屈な人生

こんなクソ詰まらない本初めて読んだ。
と言うのは流石に言い過ぎで
おそらく忘れているだけで「風花」よりも
合わなかった本、技術的に未熟な本、
色々と出会っているはずなんですけれども
それでも久々にパーフェクトなインパクトを持った本でした。
今年読んだ本の中でワーストワンは「風花」に決まり。
これ以上は中々ないと思う。
そんな感想を書いていながら実はもう一冊
詰まらない本を読んでいてこれも甲乙つけがたい。
そっちの方は純文学ではなくエンターテイメント寄りなので
より救いようがないかもしれない。
登場人物の醜さに苛立ちを感じる純文学と
虚無のエンターテイメント、
一体どちらがましなのか…という風に楽むことで
お値段分の価値を得ることができるような気がします。

旦那が浮気をして不安定になっている
とある女性の日常を写し取る、といったような内容。
大まかな展開は
旦那の浮気がばれる。
初めは分かれたくなかったが日々をすごしているうちに
浮気相手は二人いることに気づきやっぱり分かれることにした。
もうこれだけで物語的に詰まらないことが確定しているのに
主人公の女性がなんとも言えない気持ち悪いキャラクターで
「なんにも悪いことしてないのにこの人かわいそう」
とも思えない。
気持ち悪い。お前が悪い。
浮気って浮気する方が100%悪いと思うんですよ。
浮気する前に別れればいいじゃん。
それができないのなら不幸に成るだけです。
圧倒的に旦那が悪いはずなのですが主人公にもまったく共感できません。
主人公は三十代位の女性なのですが
とても三十代とは思えぬ幼稚な感じが気持ち悪い。
中身が中学生みたいな三十代って気持ち悪い。
そんなんだから浮気もされるし
世の中楽しくないんだよ。
やるべきことをやっていなければいずれ大きなしっぺ返しが来るもので
主人公が浮気されたことも
旦那が登場した女性全員に振られたのも因果応報。
なるべくしてなったのならばそこに少しも同情がない。
解説に本書の読み方(楽しみ方)が書かれています。
「共感して主人公と同じ世界をさ迷う」、
結論のない日常に浸る、それがこの小説の醍醐味である、
読み方である、と書かれていますが
この主人公には絶対に共感したくない。
この主人公には絶対になりたくない。
結婚という契約、或いは友情とか家族愛とか
愛、というものには「愛される努力」が必要なのだと思う。
人間は変わってしまう。
例えば十年たてばお互い十歳分年をとる。
ピチピチ女子大生が好きで結婚したのに
十年たてばもうピチピチ女子ではないわけだ。
十歳年をとったおばさんを好きにならなくてはいけないし
十歳年をとったおばさんとして愛されているのに
少女のように生きていたらなんか調子狂うわけです。
或いは若さ以外の+αの魅力を得なければならないのです。
永遠の愛っていうのは
固定されたものでははなくて
変わり続けていても好きでい続けること、
好きでいてもらうために努力することなんだよなぁと思いました。
正直めんどくさ。
愛ってめんどくさい。
できるかどうかは別として、
そういうもんなんだから
そうしないと幸せにはなれませんよ。
主人公はそういうこと全然分かっていないし
著者もなんか分かってなさそうな雰囲気がなんかやだなぁと思いました。

浮気してる人って醜い。
言い分がまた醜い。
この本は浮気してない人まで醜い。
あまり見たくない醜さでした。

風香、感想終了。


posted by 安藤 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425572941

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。