2009年12月06日

佐賀のがばいばあちゃん

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
[著者] 島田 洋七
[種類] 文庫
[発売日] 2004-01
[出版社] 徳間書店

>>Seesaa ショッピングで買う


「明日は、ご飯もないよ」

昭和三十三年、広島から佐賀の田舎に預けられた八歳の昭広。そこでは厳しい戦後を七人の子供を抱えて生き抜いたがばい(すごい)祖母との貧乏生活が待っていた。しかし家にはいつも笑いが溢れ…。黒柳徹子、ビートたけしも感動した超話題作。

感想文
posted by 安藤 at 20:41| Comment(0) | 徳間書店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。